FC2ブログ

ボヘミアンラプソディ

ヒルズパン工場にて
ヒルズパン工場にて
ライブ終了
ポスター

先日2月24日日曜日北堀江にあるライブハウス「ヒルズパン工場」にて恒例のボーカルスクール発表会がありました。
演奏した曲はビリージョエルの1976年のアルバム「ニューヨーク物語」から「ニューヨークの想い」
それからクイーンの1975年のアルバム「オペラ座の夜」から「ボヘミアンラプソディ」をどちらもピアノ弾き語りで演奏しました。
ビリージョエルの「ニューヨークの想い」は昔ビリージョエルはロスアンゼルスで活動していたことがあったのですが
やはりいつも心はニューヨークの事ばかり考えてしまい、帰りたいという生まれ故郷を想った歌です。
色んな方がカバーしていますが私はバーブラストライサンドの歌が好きだったので少し真似をした部分も入れました。
どちらも名曲ですが特に後者の「ボヘミアンラプソディ」は最近の映画の後押しもありお客さんの関心もあったと思ったのでフルバージョンでやりきりました。
今までは前半のパラードと後半のバラードと組み合わせてアレンジして演奏していたのですがやはり期待に応えるという意味で
急遽フルバージョンでやることになりあわてて年末年始から練習を初めました。
構成はバラード~オペラ~ロック~バラードと4部構成になっています。
オペラパートの部分からめまぐるしくコードが変わり覚えきるのに大変でした。
演奏は止まらずにやりきれたのでほっとしました。
お客さんの反応もよかったです。
曲の内容はフレディマーキュリーがゲイである事を告白した歌ということになっていて本人へのインタビューでは否定も肯定もしなかったので断言していないようです。
映画も3回見ましたが演奏して改めてフレディマーキュリーの楽曲のセンスを感じました。
この曲はどんな時代になってもロック史上最高の曲として歴史に残る曲になるはずです。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

チカピイ

Author:チカピイ
FC2ブログへようこそ!
おおさかの箱屋のチカピイです。
気ままなひとときにどうぞ見てください。

近安健一(ニックネーム ちかぴい)と申します。
大阪のフタバ紙器㈱という段ボール・印刷紙器・クリアケースの
製造販売をしている会社で働いています。
会社のホームページは www.futabashiki.co.jp
趣味がテニス ピアノ演奏 音楽鑑賞なのて゜
そういう話題をブログに書く事が多いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード