オペラ座の怪人

yjimage[2]
GWの5月5日に京都劇場へ劇団四季の「オペラ座の怪人」を見に行きました。
30年以上も前からミュージカルとして有名になり今なお公演は売り切れ状態になるほどの人気ぶりです。
ストーリーは以前からうすうす知っていましたが今回の公演でパンフや後で見たDVDで正式に知りました。
何とも現実的でない内容のお話ですがそこはフィクション。
パリのオペラ座の地下に怪人が住む謎の湖がありオペラの舞台で幕が落ちてきたり死人が出たりする事件が起こるという設定。
実際大昔、パリのオペラ座を作った際、大量の地下水が出てきて何か月も給水したらしい。
このミュージカルがロングランによるヒットになる理由はサスペンスさながらのミステリアスで不気味な内容と劇団四季の素晴らしい演技もさることながら沢山の音楽の良さが引き立たせている。
実際、この音楽を担当した英国のアンドリューロイドウェーバーは現在のモーツァルトと呼ばれ「ジーザス・クライス・スーパースター」「キャッツ」など数多く世界的なミュージカルを担当している。
オープニングのパイプオルガンによるメロディは一度聴くと忘れられない。
そのほか「All I ask of you」 「The music of the night」 「Masqarade」など名曲揃いである。
このミュージカルにはまると何回も観に行く人が多いと聞くが分かるような気がする。
どこをとっても完成度が高い。
また行きたいミュージカルである。
スポンサーサイト

ボーカルスクール発表会

ヒルズパン工場2
ヒルズパン工場1
ボーカルスクール2
ボーカルスクール1
ボーカルスクール4
2月24日土曜日通っているボーカルスクール開催の恒例の発表会が北堀江のヒルズパン工場にてありました。
ピアノ弾き語りはジョージベンソンの「変わらぬ想い」とジャーニーの「セパレイトウェイズ」です。
ジョージベンソンの「変わらぬ想い」は約30年前西梅田にブルーノートというライブハウスができた時、オープニングアクトとして
ジョージベンソンが出演しました。
その当時の様子をTV放送がありVHSテープで録画たのを何回も見ました。
その中の1曲が「変わらぬ想い」で気に入ったので当時楽譜を探したのですが全くなく、耳コピで音を探して必死にコピーした思い出深い曲です。
今はネットの時代になりネットで楽譜を購入して見たらいっぱい間違えていて覚え直すのに苦労しました。
ジャーニーの「セパレイトウェイズ」は1983年のアルバム「フロンティアーズ」からの大ヒット曲で今でもTVやラジオでかかっている曲です。
どちらも1980年代初頭の曲なので30年以上前の曲ですがいい曲はいつまでも色あせないですね。
「変わらぬ想い」はピアノだけの弾き語りだったので強い緊張感はありませんでしたが「セパレイトウェイズ」はリハなしのドラム・
ベース・ギター・キーボードとのぶっつけ本番でしたのでそこが不安でしたが出演する生徒さんはすべて同じ条件です。
なんとか乗り切りました。

ハイデルベルグプラテン機と永井機械断裁機

プラテン機
断裁機
去年2月ブランクス検品器なるものを導入したため2階にあった断裁機を3階に、3階にあったプラテン機を売却するために一旦倉庫へ入れたものの全く買い手がつかずそのままになっていました。
11月末に印刷機を売却することとなり工場が広く使用できるようになった為、売却できずに倉庫へ置いてあったプラテン機を戻してくることとなりました。
そして仕事が増えるようにと断裁機も程度のいい中古機があったのでそれも導入しました。
ハイデルに於いてはすでに生産中止になっている機械で世界中で使用されている有名な機械です。
アナログですが地金がしっかりしており、中古でも人気があります。
断裁機も2011年製と聞きましたが実際に入荷すると新品のような綺麗な機械でした。
仕事が増えてくれるように期待するばかりです。

創立65周年記念

創立65周年記念ボールペン2 IMG_1438創立65周年記念ボールペン1 IMG_1437
今年の平成29年7月をもちまして法人になってから創立65周年を迎えます。
創業は私の祖父が立ちあげたのが大正時代と聞いておりますのでそれなりに歴史は古いようです。
2年前に会社の代表になって創業から数えて祖父・伯父・父・従兄に続いて5代目になりますが法人になってからは伯父・父・従兄に続いて4代目となります。
現在に至るまで当社で働いて頂いた従業員様や得意先様や協力会社様に感謝申し上げます。
数字的に65と切りのいい数字ではないので今年は周年行事はやりませんが5年後の70周年記念の際には盛大に70周年記念パーティを開催したいと思います。

ボーカルレッスン発表会~ビルズパン工場にて

ヒルズパン工場看板ヒルズパン工場2瞳を閉じて1瞳を閉じて3瞳を閉じて4Everything1.jpgEverything2.jpg
2017年2月19日日曜日堀江にあるヒルズパン工場にて通っているボーカルスクールの発表会がありました。
老若男女で色んな方が出るので楽しみにしていました。
今回披露した曲は2004年に公開された「世界の中心で愛を叫ぶ」の主題歌で一躍スターダムにのしあがった平井堅の
「瞳を閉じて」を完全ピアノ弾き語りでそれと2000年に放送していたTVドラマ「やまとなでしこ」での主題歌MISIAの「Everything」を
プロのバンドの演奏で気持ちよく歌わせて頂きました。
待っている最中、暇なんでのど飴ばかり食べていたら喉がかさかさになりEverythingの2番で喉がつまり声が出にくくなりました。
のど飴も食べ過ぎるとだめですね。
プロフィール

チカピイ

Author:チカピイ
FC2ブログへようこそ!
おおさかの箱屋のチカピイです。
気ままなひとときにどうぞ見てください。

近安健一(ニックネーム ちかぴい)と申します。
大阪のフタバ紙器㈱という段ボール・印刷紙器・クリアケースの
製造販売をしている会社で働いています。
会社のホームページは www.futabashiki.co.jp
趣味がテニス ピアノ演奏 音楽鑑賞なのて゜
そういう話題をブログに書く事が多いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード